金沙棋牌1991cc-手机版平台

多光源深紫UV UV−LEDの二次元光場分布シミュレーションツール

一般的な消毒ケース、消毒バッグモデルでは、深い紫外UV-LEDの数量、光のパワーと位置を自由に設定できます。底面の光パワー密度の二次元分布を得て、殺菌効果の評価を指導します。

①立方体のサイズを設定:

cm
cm
cm

②光源モデルを設定する:

アレイモデリングにより、x方向及びy方向のランプビーズの数と間隔を設定し、ランプビーズの数の光源アレイを迅速に確立することができる。マニュアルモデルは光パワーとピッチが不規則な少数のビーズからなる光源を設定できます。

mW
°
cm
cm
mW
°
cm
cm

③殺菌時間を設定する:

④図形描画オプションの設定:

ランプの玉の数が多い時、計算中に短いのがあるかもしれません。計算ボタンを早く繰り返しクリックしないでください。
Baidu
sogou