金沙棋牌1991cc-手机版平台

除菌用照射灯222 nmの生物安全性

業界情報・2020-12-19 13:28:45

現在使っている紫外線除菌ランプの波長(254 nm)は人体に強いダメージを与えるので、密閉空間でしか使えません。

各大学は、222 nmは表皮細胞のDNAに損傷を与えず、角膜に光を当てると発表しました。

つまり、新しい紫外線除菌装置は一般的な環境で使用できます。


紫外線除菌の原理

100 nm~300 nmの紫外線を使って細菌やウイルスのDNAを照射すると、DNAは複製機能を失う。これにより細菌やウイルスの増殖を防ぐことができます。

除菌効果

dd56e88a769d018af355f54f51210f32.png



除菌用222 nmエキシマランプの安全性

これまで使用してきた波長254 nmの紫外線殺菌灯は、人体を通して皮膚の深層まで照射され、人体に強い害を与え、密閉空間でしか使用できません。

222 nmの波長は人体に影響がなく、細菌やウイルスを効果的に抑制することができ、安全な光源である。

そのため、普通の生活環境で使えます。あらゆる場所に対しては、設置制限がありません。

222 nmエキシマランプとこれまでの殺菌ランプ(254 nm)の照射効果

197e615b89969336a6540d4d76a23d7c.png


弊社の222 nmエキシマランプは安全な紫外線照射です。独自の技術を開発したランプは人体に有害な波長を出力しません。

このランプ技術は2020年の特許を申請しています。

a5d7edc2cdabd42aa9841e446a7f70d5.png


 e・vio 400 照射長380 mmエキシマランプ222 nm

60212a0f5e01f96849301afff1082e26.png


e・vio 100 照射長100 mmエキシマランプ222 nm

e・vio小型照射器

42a0032e60969713cd50f127be49eb40.png

e・vio小型照射器の使用効果

c241a701dbdb19a176372e6ca7562e48.png

Baidu
sogou