大事なこと

短気留学で英語学習に本当に効果があるものでしょうか?

英語学習のイメージ イラスト

短気留学でも本人のやる気次第で効果はありますから、留学中には本気で英語に取り組みましょう。

効果があるかないかはやる気次第

短気留学だとどうしても英語を現地で学ぶ時間が少ないです。しかし、現地で生きた英語に触れるというのは、日本では味わえない経験です。

本人のやる気次第で効果はありますし、英語力も伸びます。ネイティブの話すナチュラルスピードに直接触れてリスニング力が上がりますし、直接コミュニケーションを取れて有意義な経験ができます。

短気留学だからこそ集中して学習する

観光や遊びが目的ではなく、英語を習得するのが目的できています。短気間だからこそ集中して英語を学習するようにして、本気で取り組むのが大切です。

わからないことをそのままにしないで講師に質問するなど、少しでも上達できるように集中して学習しましょう。長期の滞在なら息切れしてしまう場合もありますが、短気集中で英語に本気で取り組むことで効果が出てくれます。

日本語を使わない環境に追い込む

短気留学では日本人もたくさん来ていますが、日本語を使ってしまうと楽ですし勉強になりません。つい楽な道を行ってしまうと、覚えられるものも身につかなくなります。

極力日本人や日本語とは距離を置くようにして、英語オンリーの生活を送るようにしましょう。相手が日本語で会話しようとしても、勉強になるからと英語での会話をすすめるなど工夫が必要です。